コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Quadro 4000のGPUクーラーを換装してみた!

はいはーい。私です。安息香です。


一つ前の記事からの続きになりますが、おさらいから。

Quadro4000を買ったんですが、熱すぎる!!

ってことで、

GPUクーラーを換装してみよう!ってわけです。

ニコマスPにはQuadro 4000ユーザーも多いので、

この事例はとても有用であることを願います。

結果から言うと、換装には成功し、

80℃台から40℃台になりました。

では行ってみましょう♪


【予習】

まずは予習から。

予習① 熱について

「Quadro 4000 熱」などでググってみましょう。

・・・ふむ。・・・ふむ。

Quadro4000だと、70~90℃の熱で困っている人がたくさんいますねぇ。

しかもこれで正常っぽい・・・。

やっぱりうちの82℃前後も不良品ってわけではないみたいですね。


予習② Quadroについて

ここでは省略しますが、Quadro 4000への対応を謳っているGPUクーラーは無いみたいです。

「Quadro」でググってみましょう。

wikipediaが出てきます。

・・・ふむ。

Quadro 4000はGF100(GeForce GTX 465)ベースらしいですね。

ということは、GTX 465に使用出来るGPUクーラーであればそのまま使用できそうですね。

多分ですが。


予習③ 換装するクーラーについて

「GPUクーラー GTX465」でググってみましょう。

Arctic Cooling 92mmファン×3基搭載 高性能VGAクーラー Accelero XTREME Plus II (ZAV-XTREME P II)
http://www.amazon.co.jp/dp/B005MHQ082/ref=cm_sw_r_tw_dp_9nvvqb1MSS5WN

ファンが3つで強力そうですね。いいかも。

しかしこの商品は、GTX 645に取り付けるには、別売りのパーツが必要みたい。

店頭で見たことはないし、どこで買えるのかわからない・・・。

しかも総額でかなりの値段になってしまう・・・。

ということで、こっちにしました。

Arctic Cooling 最大冷却性能250WのVGAクーラー Accelero TWINTURBOII ZAV-TWINTURBO2
http://www.amazon.co.jp/dp/B005SAXH8Y/ref=cm_sw_r_tw_dp_srvvqb1GA7X4M

こっちは買ったそのままでGTX 465に対応しています。

値段も安いし。ファン2つなら大丈夫でしょうかね?


ということで、予習は終わり!!

さて、ここから換装に入りましょう~



【換装】

(必要だったもの)

*型のドライバ2種
+ドライバ1種
(外観から見える以外のネジはありませんでした)


Q1

はい、Quadro 4000です。カッコイイですね。

うちはELSA製ではなく、PNY製です。多少の差があるかもです。


そして、

Q4

はい、こちらが購入したGPUクーラーです。


Quadroの上蓋を開けてみました。

Q2

うーん。これじゃ何にもならないですね。

ただ開けただけってカンジ。


Q3

裏側のネジも取って、

リファレンスクーラーを取り外してみました。

なかなか取れにくかったです。力が必要でした。

女性だとホントなかなか取れないかもです・・・。

基板を折らないように注意ね!


で、グリスを綺麗に拭き取って、マウンタをセットしてみると、

Q5

おぉ、マウンタの穴の方が小さい・・・。

説明書どおりだけど、ちょっと心配。


とりあえず、メモリなどのヒートシンクを先に取り付けます。

Q6

ちゃんと接着されるまで5時間くらい待つので、その晩はここまで。


次の朝にメインのヒートシンクとファンを取り付けました。

Q7

おぉ、デカイ・・・そしてカッコワルイ・・・。


裏から見るとこんなカンジで、メッチャはみ出てます。

Q8

大きさは、どこから測っていいのかわからないのですが、

長さはリファレンス通り、幅は12.5cm、高さは3スロット分。

重量はメッチャ増えましたww


ここで問題が発生しました。

Q9


プロファイルでしたっけ?ブラケットだっけ?の部分なんですが、

リファレンスのクーラーを外したことによって、

写真の右丸部分のビスがなくなって、左側だけで基板を支えることに・・・。

重さを支え切れないんじゃないかと心配になったので、

100均にビスとナットを買いに行きました!

が、売ってませんでした!!

どうしようかと迷っていたのですが、

このクーラーの製品にRADEON HD 6770向けに、

マウンタの付属品がついているのですが、

それがビスを受けられる構造。しかも、黒いビスが2つ余っててそれがピッタリのサイズ。

Q10

Q11

これで大丈夫だな!!

不恰好だけど、電気的に何かと何かを接続してしまっているとかも無さそうだし。


ということで、換装完了!!!><


【結果】
             換装前  換装後
GPU温度(平時)/℃   81-82  41-43
GPU温度(微負荷)/℃  83    43-44
ファンスピード/rpm   約3000  約2000

AEを使ってるくらいだとすごい負荷はかからないのですが、

全然温度違いますね!!

これで安心してPCつけていられますね~。

自分で換装しないといけないってことと、

3スロット占有ってことは難点ですが、

そこさえクリアできれば、チャレンジしてみる価値は大いにあるのではないでしょうか?
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

PCを新調したのだけれど・・・

お久しぶりです。安息香です。



新作の感想・解説とか色々やりたいこともあるのですが、

今回はPCの話をしようかと。



6月だったかな?PCを新調しまして、新構成となりました!

OS Windows7 Professional 64bit
CPU Core i7 3770K
GPU NVIDIA Quadro4000
マザボ Z77
メモリ 8GB×4枚
電源 700W(Silver)

サウンドカード、キャプチャーボードは前のものから持って来ました。

180GBのSSDを買って、そこにOSを入れ、

HDDは前のものから引き続き使用+買い増ししました。(計4台9TB)



そこで問題発生です。

このNVIDIA Quadro4000がすんごい熱を持つんですよ・・・。

通常使用中で81-82℃、動いてる時だと83℃という高温。

普通に使ってる時と忙しく使ってる時で温度が殆ど変わらないのがまた謎ですが、

82℃前後は高すぎる!!

という事で、3ヶ月使用してみた結果として、

「GPUクーラーを換装しよう」ということに思い至りました。

そして、昨晩から換装を始めて、無事に終了したので、

報告記事をこの後で書きます。



ということで、論文で言う【序論】、【はじめに】的なのは

終わろうと思います。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

安息香P

Author:安息香P
ゆっくりしていってね!

安息香作品マイリスト


上の絵は、同期のベタ塗りPが描いてくれました。
ありがとう!ベタP!!

制作環境
スペック
・Core i7 3770K
・Windows 7 Professionl 64bit
・メモリ 32GB
・Quadro 4000
・Intensity Pro
メインのソフトウェア
・Photoshop Elements 7.0
・AfterEffects CS6
・PremierePro CS6
・ACID Nusic Studio 8.0
・ツンデレンコ
・BPM analyzer


FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。